ここから本文です

小林麻央 手術受けたと報告…応援のメッセージ次々に届く

デイリースポーツ 10/1(土) 20:36配信

 乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が1日、自身のブログで手術を受けていたことを明らかにした。詳しい日時には触れていないが、手術の内容については「私の場合、根治手術ではなく、局所コントロール、QOLのための手術です」と説明した。病気と闘う人々のために、根治手術ではないことをあえて公表した麻央の決意。ブログのコメント欄にはその勇気を称える声や、麻央の言葉にもあった「奇跡」を信じる声が多く寄せられている。

【写真】ママ以上の美少女麗禾ちゃん!海老蔵ファミリー笑顔の記念写真

 QOLとは、クオリティ・オブ・ライフ(生活の質)の略で、がんなどの重い病気にかかった患者に、精神的なストレスを軽減するための可能な治療(手術)を行うもの。

 麻央はこの日、ブログで「病院の先生方の勇断により、先日、手術を受けることができました。術後、徐々に回復してきたため、ご報告させて頂きます」と伝えた。

 手術の内容については「私の場合、根治手術ではなく、局所コントロール、QOLのための手術です」と説明。一時は、胸や脇のリンパに転移したがんの状況が「深刻になってしまったため」手術さえも受けられない状況だったことも明かした。

 また、今回受けた手術について「手術をしたからといって、肺や骨に癌は残っており、痛みもあるので、これからが闘いです。なので、心からの喜びとまではいきません」とつづり、「大きなチャレンジ」をしてくれた主治医らに感謝の気持ちを表した。そして「奇跡はまだ先にあると信じています」と回復への強い決意をにじませた。

 麻央の決意のブログは更新から約8時間で「いいね」が約8万件に達し、3700件を超えるコメントが寄せられるなど、大きな広がりを見せている。その中からいくつかのコメントを抜粋する。

 「麻央ちゃん あなたの勇気に心から尊敬します。」「麻央ちゃんの奇跡、私も信じて待ちたいです。」「麻央さん、奇跡を信じて頑張ってください。私は、麻央さんの回復を心から信じています。」「麻央さん、手術お疲れさまでした。お子さんのことや海老蔵さんのことを思いながら戦う麻央さんは本当に強い女性だと思いながらブログを拝見させて頂いております。奇跡がおこることを、私も心からお祈りさせて頂きます。」

最終更新:10/1(土) 22:02

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革