ここから本文です

東京愚連隊・論外が来年にECW25周年ビッグマッチ開催宣言「10人ぐらい呼ぶ」

デイリースポーツ 10/1(土) 22:53配信

 「プロレス・東京愚連隊」(1日、東京・新木場1stRING)

 ハードコア路線で人気を集めた米国のインディ団体ECW出身のシェーン・ダグラス、トミー・ドリーマー、スペル・クレイジーら、豪華メンバーが参戦した「東京 ONE NIGHT STAND 2」が300人の観衆を集めて行われた。

 メーンはドリーマー、田中組-ダグラス、NOSAWA論外、葛西純、KAI組の3WAY DANCE戦。6人がリング内外で入り乱れ、金属製のバケツ、ギター、テーブルなどの凶器が飛び交った激闘は最後、ドリーマーがコーナーに立てかけたテーブルに論外をデスバレーボムのドリーマードライバーでたたきつけて仕留めた。

 試合後、ドリーマーは「来年はECWの25周年だ。オレは来年また来る」などと英語でアピール。これを聞いた論外は「来年、ECWが25周年みたいなんで、もっと大きいところで、ECWの選手を10人ぐらい呼んでやりたいね」と、ファンの前でビッグマッチ開催を宣言した。

最終更新:10/1(土) 23:02

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革