ここから本文です

1Dナイルがソロデビュー「興奮してる」

オリコン 10/1(土) 15:45配信

 今年3月から活動休止中の英人気グループ「ワン・ダイレクション」のナイル・ホーラン(23)が9月30日(日本時間)、自身初のシングル「ディス・タウン」を緊急リリースし、ソロデビューを果たした。既に46の国と地域のiTunes Storeで1位を獲得しており、注目度の高さを伺わせている。

【写真】今年1月にソロデビューしたゼイン

 ナイルは「キャピトル・レコーズ(USA)との契約、そして初のソロシングルのリリースを発表できて興奮してるよ。ワン・ダイレクションのファンの皆さんの変わらぬ愛とサポートに感謝します。新たな旅路を共に歩んでいくのを楽しみしています」とコメントした。

 ソロデビュー曲「ディス・タウン」は、ナイル、ジェイミー・スコット、マイク・ニードル、ダニエル・ブライヤーの共作で、プロデューサーにはグレッグ・カースティンが名を連ねる。同曲を米ロサンゼルスのキャピトル・スタジオでマイク1本、1テイクで撮影したアコースティック・パフォーマンスのビデオも同日に公開された。

 同グループからのソロデビューは昨年3月に脱退し、今年1月にシングル「ピロウトーク」を発売したゼイン・マリク(23)に次いで2人目。現行メンバーでは初となる。

最終更新:10/1(土) 15:46

オリコン