ここから本文です

【NBA】レブロン、キャブスにJR.スミスとの再契約を訴える

ISM 10/1(土) 15:31配信

 クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズは現地30日、チームに対し、フリーエージェント(FA)交渉が行き詰まっているJR・スミスと速やかに再契約するよう訴えた。

 レブロンはこの日行われた練習後、「交渉は常に2つのサイドがあるが、JRは自分のやるべきことをやった」とコメント。昨シーズンのNBAファイナル制覇に貢献したスミスに対し、チームは恩義があるとの考えを示した。

 また、「毎日、練習に顔を出して、好守ともに堪能なプレーヤーになり、そしてクリーブランドの模範的な市民となってファンの心をつかんだ。我々みんなが、そのことを分かっているはずだ」と話すと、「彼はこのチームにとって大きな存在。球団は片を付ける必要がある」と、キャブス首脳陣にスミスとの再契約を早く済ませるよう発破をかけた。

 キャブスのデイビッド・グリフィンGMは、トレーニングキャンプ初日に、“極めてアグレッシブなオファー”をスミスに提示したと述べたが、契約期間で折り合いがついておらず、いまだ合意に至っていない。

 キャブスは、昨シーズンもフォワードのトリスタン・トンプソンとの再契約交渉が長引き、同選手はトレーニングキャンプの大半を欠席。トンプソンは、最終的に5年総額8,200万ドル(約83億1,000万円)の契約を勝ち取った。

 レブロンは、2年連続で同じような状況に陥りたくないとし、「彼(スミス)はそれだけチームにとって大きく、重要な存在なんだ。この事態が早く解決することを願っている」と語っていた。(STATS-AP)

最終更新:10/1(土) 15:31

ISM