ここから本文です

三宅裕司ビッグバンドが10周年公演 高橋愛と昭和のアイドル曲をスウィング

オリコン 10/2(日) 9:00配信

 俳優でタレントの三宅裕司が、2007年に結成した17人編成のビッグバンド「三宅裕司&Light Joke Jazz Orchestra」が来年で10周年を迎えることを記念し、来年1月に東京・BLUE NOTE TOKYO、2月に愛知・NAGOYA Blue Noteで過去最大規模のライブを開催することが1日、わかった。スペシャルゲストとして、元モーニング娘。の高橋愛をボーカルに迎える。

【写真】ゲストボーカルは元モーニング娘。の高橋愛

 『ENTERTAINMENT BIGBAND LIVE三宅裕司&Light Joke Jazz Orchestra“昭和のアイドルをSwingしよう”』と題し、ドラム&パーカッション担当の三宅率いるビッグバンドが「アイドル」をテーマに往年のヒットナンバーをジャズアレンジで演奏。モーニング娘。の歴代メンバーの中でも随一の歌唱力を誇る高橋が、ビッグバンドを従えてジャズアレンジ曲に初挑戦する。

 三宅は「“ビッグバンドジャズのすばらしさをたくさんの人に感じてもらいたい“という想いで、誰もが知っている曲をビッグバンドジャズアレンジしてお届けしてきたこのバンドも、結成して10年が経ちました。『昭和のアイドルをスウィングしよう』というステージに、平成のアイドル・モーニング娘。として活躍した高橋愛さんが参加してくれます。どんな化学反応が起きるか、とても期待しています」と共演を心待ちに。

 高橋は「初めてビッグバンドライブに参加させていただきます。最初お声がけいただいた時は、とてもびっくりしました! 今はまだ緊張と不安でいっぱいですが、頑張ってリハーサルに臨みたいと思います。そして、本番はビッグバンドの一員として音楽を思いっきり楽しみたいと思います!」と意気込んでいる。

 公演は、来年1月27日~29日までBLUE NOTE TOKYOで3日間6公演、2月4日にNAGOYA Blue Noteで1日2公演開催される。チケット一般予約は、東京公演は11月13日、名古屋公演は11月14日からスタート。

最終更新:10/2(日) 9:00

オリコン