ここから本文です

EXPG×avex選抜7人組「Questy」始動 東映アニメ『ポッピンQ』と連動

オリコン 10/2(日) 4:00配信

 東映アニメーション創立60周年記念作品のオリジナル劇場アニメ『ポッピンQ』(12月23日公開)と連動した7人組ガールズダンス&ボーカルユニット「Questy」(クエスティ)が、同作の主題歌「FANTASY」で今冬デビューすることが1日、わかった。東映アニメーション、EXILE PROFESSIONAL GYM(EXPG)、エイベックスの3者が初タッグを組み、映画のキャラクターと共に成長するユニットを送り出す。

【動画】劇場アニメ『ポッピンQ』特別映像

 東映アニメーションが培ってきた技術力、表現力を結集させる劇場アニメ『ポッピンQ』は、中学の卒業式を間近に控えた思春期まっただ中、15歳の少女たち5人が主人公。「時のカケラ」に導かれた5人が時空を超えて出会い、ぶつかり合い、絆を育みながら、ダンスで心を一つにすることで世界の危機を救おうと奮闘する。

 監督は『プリキュア』シリーズのダンス映像を多数手がけてきた宮原直樹氏、キャラクター原案はテレビアニメ『世界征服~謀略のズヴィズダー~』の黒星紅白氏が担当。ヒロイン5人の声優は、瀬戸麻沙美、井澤詩織、種崎敦美、小澤亜李、黒沢ともよが務める。

 主題歌・挿入歌を担当し、キャラクターとともに成長していけるアーティストを発掘するため、EXPGとエイベックスの育成契約者の中から半年間にわたってオーディションを実施。これを勝ち抜いたRION(14)、MARIA(14)、RENA(16)、MARIN(18)、HINANO(17)、FUKA (15)、HARUNA(17)が7人組ユニット「Questy」を結成し、主題歌「FANTASY」でエイベックス内レーベル「rhythm zone」からデビューすることが決定した。

 東映アニメーションの松井俊之プロデューサーは「映画では、15歳の少女たちがもがきながらも、まっすぐに『Quest』していく「特別な時間」をテーマに描いています。ダンスを通じて心技体が重なり合い、バラバラだった5人が、やがては一つにつながっていく。キャラクターたちのキラキラした成長譚と、リアル世界の実像アーティストで、コンセプトタイアップにより生まれたのが『Questy』です」とコンセプトを説明。「映画キャラクターとリアルアーティストのこれから先の未来、キラキラした成長を一緒に体験して、応援してください」と呼びかける。

 メンバー最年長18歳のMARINは「未経験のことばかりですが、毎回自分を見つめ直し、仲間と高め合って大きく成長できるように頑張っていきたいです」と意気込み、HARUNAは「7人全員がまだまだ未熟で、新しい世界に足を踏み入れたばかりですが、全員で力を合わせて頑張っていきたいと思います」と結束を誓った。

最終更新:10/2(日) 13:02

オリコン