ここから本文です

【GOLF】米国チームがカップ奪還へ好発進! 2ポイントリードで2日目へ

ISM 10/1(土) 9:26配信

 2年に1度、アメリカとヨーロッパが名誉と威信をかけて激突するライダーカップが現地時間30日、ミネソタ州ヘーゼルティン・ナショナルGCで開幕。フォーボールとフォーサムのマッチプレー計8試合(勝ち:1ポイント、引き分け:0.5ポイント、負け:0ポイント)が行われた初日を終えて、米国チームが5.0対3.0と2ポイントのリードを奪った。

 目下3連敗中、母国でのカップ奪還を目指す米国チームは午前のフォーサム(1つのボールを2人が交互に打つ)4マッチで全勝と最高の滑り出しを見せた。ジョーダン・スピース&パトリック・リード組vsヘンリック・ステンソン(スウェーデン)&ジャスティン・ローズ(英)組という前回大会無敗コンビが激突したマッチ1では、相手ペアがバーディ1つにとどまったのに対し、5バーディを奪い、3&2で勝利。リードが16番のロングパットを沈めてチームに最初のポイントをもたらした。

 エースペア対決を制した米国チームは、シーソーゲームとなったマッチ2でフィル・ミケルソン&リッキー・ファウラー組がローリー・マキロイ(北アイルランド)&アンディ・サリバン(英)組を1アップで撃破。その他2マッチでもジミー・ウォーカー&ザック・ジョンソン組、ダスティン・ジョンソン&マット・クーチャー組がそれぞれ快勝を収め、午前のセッションで早くも4ポイントを積み上げた。

 するとフォーボール(2人のうち良い方のスコアを採用)4マッチで争われた午後のセッションは、マッチ1で再びスピース&リード組とぶつかったステンソン&ローズ組が5&4の大勝で午前の借りを返し、史上初の4連覇を目指す欧州チームが巻き返す展開。米国チームはジョンソン&クーチャー組がマキロイ&トーマス・ピータース(ベルギー)組に3&2で敗れるなど残り2マッチを落としたものの、マッチ3でブラント・スネデカー&ブルックス・ケプカ組がダニー・ウィレット(英)&マーティン・カイマー(独)組に5アンド4と圧勝したことで午後全敗を免れ、優勢を維持して2日目を迎えることとなった。

 なお、今大会は初日、2日目がフォーボール(2人のうち良い方のスコアを採用)4マッチとフォーサム(1つのボールを2人が交互に打つ)4マッチで争われ、3日目最終日はシングルス12マッチで雌雄を決する。

最終更新:10/1(土) 13:38

ISM