ここから本文です

8月に内臓の疾患を理由に無期限休業となりREINAを退団した小波が聴覚障害者を中心としたプロレス団体HEROで復帰!

バトル・ニュース 9/30(金) 23:53配信

 聴覚障害者を中心としたプロレス団体HEROの11・5新木場大会で、8月に内臓の疾患による無期限活動休止によりREINA女子プロレスを退団した小波が復帰戦を行うことが発表された。

 同団体は従来、NPO法人日本聴覚障害者エンターテイメントサポート(理事長・佐藤剛由=38)により運営されていたが、昨年11・1板橋大会での「団体運営権争奪マッチ」で、HERO正規軍が外敵・ワイルド軍に敗れ、運営権が流出。2・22新木場大会では、ワイルド軍がプロデュースする「WILD HERO」(株式会社GPS豊島事務所主催)の名称で興行を行った。
 その後、今春、元新日本プロレス練習生で、聾者プロレスの草分け的存在であるヤミキ選手(本名・佐藤幹夫=享年65)が心不全のため急逝。新たな運営母体として、GPSプロモーションが設立され、故ヤミキ選手の実子である佐藤氏が社長に、GPS豊島事務所社長の豊島修二氏(52)が会長に就任。新組織のもと、11・5新木場で「WILD HERO2~ヤミキ追悼興行~」が開催される運びとなった。

 小波はこのGPSプロモーションに所属することとなり、「復帰戦では今までとは違う自分を出したい。試合をしたことがない選手と対戦したい」と意気込んだ。

 その他、団体運営権を取り戻すために大仁田厚が正規軍として参戦し「有刺鉄線ボード・ストリートファイトデスマッチ」を行うことも発表された。

最終更新:10/1(土) 1:13

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。