ここから本文です

これがSpotify。自分だけに最高の音楽を教えてくれるパートナー

ギズモード・ジャパン 10/1(土) 11:30配信

音楽があれば、日々の生活が豊かになる。Spotifyがあればもっと豊かになる。

ついに日本に上陸した世界最大の音楽サブスクリプション「Spotify」。4000万曲以上の楽曲が用意されたSpotifyを目の前にして、「さて、さっそく音楽聞きまくりじゃい!」といきたいところですが、現在は招待制で誰でも利用できるわけじゃないんです。招待コードが欲しい方はSpotifyの公式サイトから、リクエストを受付中です。

ただ、アプリのダウンロード自体はもうできます。iOSとAndroid、PC用のアプリも提供されています。またプレイステーション3/4上でも聞けますよ。

ギズモード・ジャパン編集部は幸運にも招待コードを手にしたので、さっそく使ってみました。

日本初の「フリーミアム」音楽サービス

まず、気になるのはここですよね。Spotifyには無料で使えるSpotify Freeと月額980円で使えるSpotify Premiumが用意されています。

Spotify Freeでは、スマホでの広告入りのシャッフル再生、1時間に6回まで曲をスキップできます。そしてパソコンやタブレットからはなんと30日ごと15時間、広告入りのオンデマンド再生ができます。

いままでの日本の音楽サブスクサービスだと「最初の数カ月は無料で、そのあとは有料」というものがほとんどだったので、日本初の「フリーミアム」音楽サービスの破壊力、すごいです。

月額980円のSpotify Premiumは、スマホやタブレットを含めたすべてのデバイスでオンデマンド再生ができます。もちろん広告はなし。また、320kbpsの高品質ストリーミングに対応し、オフライン再生もできるので、曲を高品質のままデバイスに保存することができます。

また「Connect」機能を使用すれば、スピーカーやテレビ、車の中から選んだものですぐさま音楽を再生できます。

一味違うプレイリストが人生のパートナーに

Spotifyの目玉といえば、やはりプレイリスト。Spotifyにある4000万曲以上の中から自分の求める音楽を見つけるには必須の機能です。「そんなの他の音楽サブスクサービスにもあるじゃんかよ!」って思うかもしれませんが、Spotifyは一味違うんです。

では何が違うのかというと、Spotifyはユーザーの趣味嗜好に合わせたプレイリストを自動で作ってくれるんです。

1/3ページ

最終更新:10/1(土) 11:30

ギズモード・ジャパン

なぜ今? 首相主導の働き方改革