ここから本文です

寝転んでも変形しにくい眼鏡枠 上下にも柔軟性、オンビート開発

福井新聞ONLINE 10/1(土) 8:17配信

 眼鏡枠企画製造のオンビート(本社福井県福井市板垣3丁目、高田政和社長)は、掛けたまま寝転んでも外れたり変形したりしにくい「リ・フレックスメガネ」を開発した。3~5日に東京で開かれる眼鏡総合展「IOFT2016」に出品するほか、12月から全国の小売店で販売する。

 フレームは、厚さ0・6ミリの弾力性のあるベータチタンの板1枚をレーザーでくり抜き、金型を使わずに曲げ加工だけで仕上げた。同社のブランド「オンビート」の機能性を追求した新ラインアップ商品として開発した。商品名は「リラックス」と「フレックス(柔軟な)」を掛け合わせた。

 リム(枠)は通常より横幅を小さくし、包み込むように顔にフィットする形状が特長。側頭部付近に当たる「モダン」は、ずれにくいように二つのゴム製部品を用いた。テンプル(つる)を複雑な形状に仕上げたことで、水平方向だけでなく上下方向にも柔軟性を持たせた。

 レンズを除いたフレームの重さは11グラム。寝たきりの人や、テレビなどを見ながら寝入ってしまいがちな人のニーズを想定している。高田社長は「軽くて柔軟性がある一体構造の利点を最大限生かして商品化した。今後は機能性だけでなく、ファッション性もさらに高めたモデルも開発していきたい」と話している。

 参考小売価格は3万8880円。問い合わせは同社=電話0776(58)2006。

福井新聞社

最終更新:10/1(土) 8:17

福井新聞ONLINE