ここから本文です

ケルバー、ムグルッサ、ナダルが17年ブリスベン国際に出場 [海外テニス]

THE TENNIS DAILY 10/1(土) 9:00配信

 世界1位のアンジェリック・ケルバー(ドイツ)がタイトル防衛を目指して臨む、2017年の「全豪オープン」に向けて準備するにあたり、1月1日からの「ブリスベン国際」(オーストラリア・ブリスベン/WTAプレミア)で始めることを認めた。また3位のガルビネ・ムグルッサ(スペイン)も同大会に出場する。

新女王としての自信と責任が宿る栄冠、ケルバーがプリスコバとの接戦制す [全米オープン]

 それに先立ち、男子ではラファエル・ナダル(スペイン)が、やはり同大会(ATP250)に出場する予定であることを認めていた。

 ケルバーがブリスベン国際に出場するのは、これで5度目。今年の大会は決勝に進出したが、ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)に敗れた。

 トーナメント・ディレクターのジェフ・クインランドは、「選手たちは、(前年に)成功を収めると、ふたたび出場したいとする傾向があります。アンジェリックは2016年にキャリア最高の年を送りました。彼女はブリスベンから始めて、また素晴らしい年を送ることを目指しているのです」と話した。

 ケルバーは28日に「武漢オープン」の3回戦でペトラ・クビトバ(チェコ)に敗れ、世界ナンバーワンとなってから初めての黒星を喫した。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: MUNICH, GERMANY - SEPTEMBER 13: Angelique Kerber of Germany poses in front of a new Porsche Panamera Turbo after returning as new Tennis World number One and winner of the US Open at Munich Airport on September 13, 2016 in Munich, Germany. (Photo by Alexander Hassenstein/Getty Images For Porsche)

最終更新:10/1(土) 9:00

THE TENNIS DAILY