ここから本文です

ガスケ4強、準決勝は元世界8位ティプサレビッチ<男子テニス>

tennis365.net 10/1(土) 11:31配信

シンセン・オープン

男子テニスツアーのシンセン・オープン(中国/シンセン、ハード、ATP250)は9月30日、シングルス準々決勝が行われ、第3シードのR・ガスケ(フランス)が予選勝者のM・ズベレフ(ドイツ)を7-6 (7-4), 7-6 (7-2)のストレートで下し、ベスト4進出を果たした。

【錦織撃破ガスケ 地元紙「強い」】

準決勝では、元世界ランク8位のJ・ティプサレビッチ(セルビア)と対戦する。ティプサレビッチは準々決勝でM・ジャジーリ(チュニジア)をストレートで破り、4強入りを決めた。

32歳のティプサレビッチは怪我の影響で現在の世界ランキングを224位まで落としているが、復活の兆しを見せている。

ガスケとティプサレビッチは今回が3度目の対戦で、ガスケの2連勝。

もう一方の準決勝では、第1シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)とT・ベルッチ(ブラジル)が決勝進出を争う。

準々決勝でベルディヒは第8シードのJ・ヴェセリ(チェコ共和国)、ベルッチは第4シードのB・トミック(オーストラリア)を下しての勝ち上がり。

tennis365.net

最終更新:10/1(土) 11:31

tennis365.net