ここから本文です

クビトバがハレプを倒して決勝進出 [武漢/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 10/1(土) 12:00配信

 中国・武漢で開催されている「武漢オープン」(WTAプレミア5/9月25日~10月1日/賞金総額258万9000ドル/ハードコート)のシングルス準決勝で、元優勝者のペトラ・クビトバ(チェコ)が第4シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)を6-1 6-2のストレートで下して決勝に進出した。

 第14シードのクビトバは常に主導権を握り続けたこの試合で3度だけハレプにブレークポイントを握られたが、そのすべてをしのいだ。彼女は決勝で第10シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)と対戦する。チブルコバはもうひとつの準決勝で、第9シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)を3-6 6-3 6-4のフルセットの戦いの末に下した。

 3回戦で世界1位のアンジェリック・ケルバー(ドイツ)を倒したクビトバは、今年初となる決勝に進んだ。クビトバは2014年大会の優勝者でもある。

「驚くべきことだわ」とクビトバ。「この大会にやってきたときは、こんなパフォーマンスは予想していなかった。私のコンディションはまだ、“まずまず”といった程度なの。今日はそういった状況にもかかわらず、とてもよい試合ができた。それが彼女にプレッシャーをかけることにもなっていたと思う」。

 一方、チブルコバはイーストボーン、カトヴィツェに続く、今年3度目のタイトルを狙っている。今年5度目の決勝に進んだチブルコバはトップ10への返り咲きを確かなものにし、そして、シンガポールでのWTAツアー・ファイナルズの出場権獲得へ望みを高めた。

「気分はすごくいいわ」とチブルコバ。「今はすごく疲れているけど、決勝に進んだ気持ちは信じられないほど素晴らしい。このフィーリングが好きなの。今日の勝利は私にとって本当に素晴らしいものだわ」。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

土居美咲は2回戦でストリコバにフルセットで敗退 [武漢オープン]

Photo: WUHAN, CHINA - SEPTEMBER 30: Petra Kvitova of Czech Republic celebrates after winning the semi-final match against Simona Halep of Romania on day 6 at Optics Valley International Tennis Center on September 30, 2016 in Wuhan, China. (Photo by Kevin Lee/Getty Images)

最終更新:10/1(土) 12:00

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革