ここから本文です

無人探査機ロゼッタの軌跡

AFPBB News 10/1(土) 11:30配信

(c)AFPBB News

【10月1日 AFP】欧州宇宙機関(ESA)の無人探査機「ロゼッタ(Rosetta)」が9月30日、67P/チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(すいせい、67P/Churyumov-Gerasimenko)に衝突し、12年間の任務を終えた。管制官らが述べた。

 ロゼッタは2年間にわたって67P/チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星を周回し、太陽系誕生の謎を解き明かすべく、調査を行った。(c)AFPBB News

最終更新:10/1(土) 12:49

AFPBB News