ここから本文です

PANCRASE281前日計量で北岡悟と体重オーバーのマフラが乱闘寸前!

バトル・ニュース 10/1(土) 19:25配信

 10月1日、都内新宿区の「HOOTERS西新宿店」で「PANCRASE 281」(2日、ディファ有明)の公開計量がおこなわれた。一般ファンも参加可能で、開始前から多くにファンが食事を楽しみながらスタートを待った。また、この模様はLINE LIVEでも生中継された。
 本戦二部では、ルイス“ベタオ”ノゲイラとレオナルド・マフラが計量オーバー。1.5kgオーバーのノゲイラは計量を終えると床に倒れこみ、立ち上がれない状態に。相手のマモルは壇上でこそ穏便に済ませたが、怒り心頭だ。
 また、北岡悟と対戦するマフラは450gオーバー。北岡は半キレ状態でクリアし、マフラにつかみかからんばかりに「ナメてんじゃねえよ! ボケ! 体重落としてからメンチ切れ、カス!!」と激しく罵倒。次に計量を控えるロッキー川村と、マフラのセコンドが両者を分ける一幕もあった。睨み返してたマフラだが、計量終了後、落ち込んでいたという。そんな暇があれば、落とす努力をしてほしいが…。
 その他の出場選手は初回パス。それぞれ、明日への意気込みを語った。

▼第1試合 フェザー級 3分3R
コンバ王子(マッハ道場)「相手は黒いなあという感じ。明日は力でねじ伏せる。ねじ伏せられている相手の表情を見てほしいです」
木村一成(パンクラスイズム横浜)「相手は、ちゃんと仕上げて来ているなあという感じ。でも、僕よりは黒くないですね。明日は、自分のやりたいことをしっかりやれば、必ず勝てると思います」

▼第2試合 バンタム級 5分3R
CORO(和術慧舟會TLIVE)「相手は寝技というイメージ。攻めまくって圧倒します」
原田惟紘(パラエストラ北九州)「全体的に何でもできる相手なので、全部気をつけます。明日は、地上波にふさわしい試合をしたいです。応援よろしくお願いします」

▼第3試合 ストロー級 3分3R
小塚誠司(FREEDOM@OZ)「いつもいい試合をする選手だなという印象。うちの市川ランデルマンの映像で、江泉選手の映像が使われていたのが印象強いです。本当に、全部いい試合をしている相手なので、自分もいい試合をして、テレビを見ている人がパンクラスファンになってくれたらいいと思います」
江泉卓哉(総合格闘技道場 武門會)「爽やかな感じの相手。自分は1年ぶりの試合になります。この間、大根をおろしていたら、手までおろしてしまいました。ピンクになって食べようか迷いましたが、明日の試合も大根おろしのようにアッサリ仕上げたいです

▼第4試合 フェザー級 3分3R
MIKE(AACC)「ジャパニーズ・レジェンドファイターと試合ができて、興奮しています。試合が決まる少し前に彼女ができたんですが、できてすぐに試合が決まったので、彼女より田村さんのことばかり考え過ぎて、愛情が芽生えてきています。明日は、この愛をもって田村さんを叩き潰します」
田村彰敏(総合格闘技 津田沼道場)「ピンクの頭がかっこいいですね。(僕は)申年の年男、明日は決めます」

▼第5試合 バンタム級 3分3R
清水俊一(宇留野道場/ハイブリッドファイター)「実は、ヤマニハ選手とは過去に試合をしたことがあります。その頃とは別人のように強くなっているので、僕も気持ちを新たにぶつかっていきます。ケージの中に入ったら殺し合いになります。注目してください」
アラン“ヒロ”ヤマニハ(TS GYM)「前の試合では負けているので、明日は勝ちます。私はどんな試合でもベストを尽くします

▼第6試合 フライ級 5分3R
荻窪祐輔(K-PLACE埼玉格闘技道場)「相手は手足が長いなと思いました。明日はドカンとぶっ倒して盛り上げます!」
上田将竜(緒方道場)「相手も手足が長いですね。同じようなタイプかなと思います。僕は福岡からやって来ました。明日は地方の意地を見せて、荻窪選手と熱い試合をしたいです」

▼第7試合 ストロー級 5分3R
ジャレッド・ブルックス(James Lee’s M.A.S.H.Fight Team)「やっつけます。明日はすごい試合をします。ジャレッド・ブルックスという名前を覚えて帰ってください」
潤 鎮魂歌(HARVEST)「映像を見ているので、相手がメチャクチャ強いのは知っています。チャレンジャー精神で頑張ります。いつも通り冷静に破壊します。強いサル(※ジャレッドのニックネームが“モンキーゴッド”)に立ち向かう勇気を見てください」

▼第8試合 フェザー級 5分3R
ナザレノ・マレガリエ(Team Tavares)「彼は間違いなく強い相手だが、明日は彼の首を獲る。いい試合をしたいです。戦争のような試合になるでしょう」
ガイ・デルモ(GUTSMAN)「相手は強いと思います。いろいろ出来る選手。明日はベストパフォーマンスになると思います。ベストバウトを期待してください」

▼第9試合 フライ級 5分3R
翔兵(升水組)「僕が高校、大学時代に山本さんの試合をテレビで見ていました。尊敬する選手の1人です。素晴らしい選手と試合ができて感謝しています。格闘技をやっていて良かったと思っています。明日は山本さんの胸を借りて、山本さんを乗り越えて、パンクラスのフライ級を背負って立つ選手になります。これからのパンクラスのフライ級は、僕が引っ張っていきます」
山本 篤(フリー)「相手は力が強そうな感じですね。やることは、やってきました。頑張ります」

▼第10試合 フライ級 5分3R
ルイス“ベタオ”ノゲイラ(Renovacao Fight Team)「マモル選手の試合は見ているので、闘う気持ちが高ぶっています。2人とも激しいファイトスタイルなので、明日は激しい試合になるでしょう」
マモル(シューティングジム横浜)「計量オーバーしているが、目がギラギラして強さを感じます。この試合は自分が勝って、1位を維持して、タイトルマッチを望みたいです」

▼第11試合 ライト級 5分3R
レオナルド・マフラ(KINGS MMA)VS 北岡 悟(Lotus世田谷/パンクラスイズム横浜)
マフラのオーバーがわかった途端、険しい顔となり「ナメてんじゃねえ!」と怒り出す北岡。マフラを睨みながら体重計に乗りクリアすると、横で見ていたマフラを激しく罵倒した。一触即発の危険なムードになったが、両者は分けられ、壇を下りた。

▼第12試合 セミファイナル 第13代ミドル級キング・オブ・パンクラス 決定戦 5分5R
新村優貴(TEAM CLIMB)「調印式のときも、川村さんには楽しませていただきました。最高のエンターテイナーと闘えて光栄です。僕は、パンクラスの銀色の、本当にかっこいいベルトを、自分が獲って守り続けていきたいです。自分が勝てると思います。注目してください」
ロッキー川村(パンクラスイズム横浜)「彼はドラゴ(※映画『ロッキー4』の登場人物で、主人公ロッキーのライバル)だ。I must break you!!」

▼第13試合 メインイベント ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ 5分5R
三浦広光(SAMURAI SWORD/RINGS)「俺の方が強いかなと思います。明日はしっかり楽しんで勝ちます」
村山暁洋(GUTSMAN)「自分の方が強いと思います。明日は王者らしく、ガッツで勝ちます」

 UFCファイトパス、LINE LIVEに続き、今大会からついに地上波での生中継が始まる。予定では第11試合~メインイベントが放送され、時間によってはそれ以前の試合のダイジェストも流れるという。明日、会場に行けないファンは、19時、テレビの前に集合だ。

(写真・文/佐佐木 澪)

最終更新:10/1(土) 19:25

バトル・ニュース