ここから本文です

普通列車が軽トラックと衝突、運転手の男性死亡 佐賀・牛津で踏切事故

佐賀新聞 10/1(土) 14:28配信

 1日正午ごろ、佐賀県小城市牛津町上砥川のJR長崎線で、踏切の中に侵入していた軽トラックに下り普通列車(2両)が衝突した。小城署によると、軽トラックを運転していた男性が死亡し、身元を確認している。JR九州によると、乗客25人にけがはないという。

 事故の影響で佐賀駅(佐賀市)と肥前山口駅(杵島郡江北町)の間で上下線とも運転を見合わせ、上り線は午後1時半ごろ、下り線は午後2時50分ごろに運転を再開した。

 JR九州によると、現場の踏切は警報機や遮断機が設置されている。

最終更新:10/1(土) 15:32

佐賀新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革