ここから本文です

浦和、G大阪下し年間首位浮上 大宮、鹿島破り初の年間勝ち点50に

埼玉新聞 10/1(土) 22:22配信

 明治安田J1第2ステージ第14節は1日、埼玉スタジアムなどで行われ、浦和はG大阪を4―0で下して4連勝した。敗れた川崎を抜いて年間勝ち点67で首位に浮上した。

 浦和は前半6分に武藤の右クロスから高木が先制。後半に武藤、宇賀神、途中出場のズラタンが加点した。守備も最後まで危なげなかった。

 大宮は敵地で鹿島を3―1で破り、初の年間勝ち点50に到達した。前半13分に奥井が先制し、横谷が2点を加えた。

 J1は国際Aマッチなどで3週間の中断に入り、第15節の22日、浦和はアウェーで新潟、大宮はホームで湘南と対戦する。

最終更新:10/1(土) 22:22

埼玉新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]