ここから本文です

JR駅員や息子装う手渡し詐欺…女性被害 息子と連絡して判明/朝霞

埼玉新聞 10/1(土) 22:52配信

 埼玉県の朝霞署は9月30日、朝霞市の無職女性(72)が息子を装った男たちに現金210万円をだまし取られた、と発表した。

 同署によると、29日午前9時半ごろ、女性方にJR駅員や三郷市の次男(43)の名前を名乗る男から「息子さんの財布と鍵が入った封筒が届いている」「落とした封筒の中に400万円が入っていた」「いくらか用意できないか」などと電話があった。話を信用した女性は同日午後3時50分ごろ、指定された東京都板橋区の路上で、次男の知人を名乗った男に現金210万円を手渡した。その後、女性の話を夫から聞いた同居の長男(44)が次男と連絡を取ったため詐欺と判明した。

 女性が現金を手渡した男は25歳ぐらいで身長約170センチ。黒色スーツ姿に黒色バッグを所持していたという。

最終更新:10/1(土) 22:52

埼玉新聞