ここから本文です

移籍を阻止するため? ユヴェントス、今季初ゴールを挙げた“アルゼンチンの宝石”との契約延長へ

theWORLD(ザ・ワールド) 10/1(土) 20:00配信

クラブ2番目の年俸を提示か

イタリア王者のユヴェントスが、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラとの契約を延長しようとしているようだ。

現在22歳のディバラは、昨年夏にパレルモからユヴェントスへ移籍。加入初年度からリーグ戦で19ゴール9アシストを挙げる活躍を見せており、バルセロナなどの多くのビッグクラブが関心を寄せている。そのため、放出を懸念したユヴェントスがクラブへ留まらせるために2021年までの新契約を準備していると伊『calciomercato』など複数メディアが報じた。さらに同メディアらによると、新契約でディバラの年俸は300万ユーロアップし、イグアインに次いでクラブ2番目の給料となる500万ユーロが準備されるとのことだ。

はたして、ディバラとユヴェントスの間で新契約は締結されるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/1(土) 22:36

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。