ここから本文です

出場機会わずか5試合…… バルサDFがフランス代表引退表明「EUROが最後の大きな目標だった」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/1(土) 22:00配信

ケガに悩まされ、最後の夢叶わず

バルセロナに所属するDFジェレミー・マテューがフランス代表を引退することを発表した。

現在32歳のマテューはフランス代表の各年代でプレイし、2011年11月に行われたアメリカ戦でフル代表デビュー。今夏開催されたEURO2016の代表メンバーにも選ばれていたが、直前の負傷により急遽欠場することとなってしまった。

そんなマテューは仏「L’EQUIPE」のインタビューで現在の思いを次のように語っている。

「EURO前、デシャン監督に引退を考えていることを報告した。彼はとても驚いていたよ。ただ、僕にとって今回のEUROが最後の大きな目標だったんだ。残念ながら叶わなかったけどね。フランス代表でのこれまでを振り返ってみると、あまり良い思い出がないんだ。本当に運が悪かったよ」

度重なるケガにより、フランス代表での出場機会はわずか5試合となってしまったマテュー。今後は所属クラブのバルセロナでさらなる活躍を披露してもらいたいものだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/1(土) 22:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報