ここから本文です

茅ケ崎大好き人間求む 市が新たな職員採用試験

カナロコ by 神奈川新聞 10/1(土) 18:03配信

 茅ケ崎市は今秋、新たな職員採用試験「いとしのちがさき採用」を始める。例年秋に行っている既卒者向け試験の採用枠の一部を振り分ける形で実施。出身地は問わず、茅ケ崎への熱い思いや愛着を持った人材の確保につなげる。

 市は2006年度から採用試験を面接重視型に変更。募集面でも工夫を凝らし、就職サイトの活用や就職説明会の開催などを通じて全国から幅広い人が試験に参加するようになったが、同時に茅ケ崎を特に志向する人材の確保も課題になっていた。

 新たな採用試験は、まちづくりや地域貢献活動に携わった経験がある人、または茅ケ崎に対する熱意を持っている人が条件。採用は17年4月1日で、同時点で23~35歳の大学を卒業した人(または同程度の学力を有する人)が対象。採用人数は若干名の予定。

 試験も特徴的で、1次の筆記試験は茅ケ崎市への知識を問うものを中心に出題する。3次試験では、職員になった場合にどのような貢献ができるのかプレゼンテーションしてもらう。

 申し込み期間は10月3~20日で、思いを持った職員の採用という観点から応募書類は持参のみ受け付け。問い合わせは、市職員課電話0467(82)1111。

最終更新:10/1(土) 18:03

カナロコ by 神奈川新聞