ここから本文です

[フォト]2大労総、初の公共部門共同ストライキ

ハンギョレ新聞 10/1(土) 14:58配信

 韓国労総の全国公共労働組合連盟(公共連盟)が史上初のストライキに突入するなど、成果年俸制に反対する公共部門の労働組合の連続ストが29日も続いた。

 公共連盟と民主労総の全国公共運輸労働組合(公共運輸労組)は29日午後3時、ソウル汝矣島(ヨイド)の文化広場で6万人(主催側推計、警察推計は3万5000人)が参加したなか、共同全面スト・総力闘争大会を開き、「解雇年俸制・強制退出制度粉砕、社会公共性の強化」を主張した。公共連盟傘下の3つの労組6300人と公共運輸労組傘下の14労組6万1000人が、この日のストに参加した。2大労総による初の公共部門の共同ストだ。公共運輸労組側は「政府の弾圧にもかかわらず、鉄道・地下鉄・病院・ガスなどスト対象の機関士、看護師などがほぼ100%ストに参加し、健康保険・国民年金などの事務職でも全員がストに参加している状況」と明らかにした。

 2大労総の公共・金融部門の連続ストは、22日と23日、韓国労総の公共労連と金融労組の大規模集会で始まった。以後、27日に鉄道・地下鉄・ガス・国民健康保険公団などを含む民主労総の公共運輸労組が無期限全面ストに突入し、28日には保健医療労組と金属労組などが参加した。

チョン・ウンジュ記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr)

最終更新:10/1(土) 14:58

ハンギョレ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]