ここから本文です

バトン「本当はもっと速い。予選では10位より上にいけるかも」:マクラーレン・ホンダ マレーシア金曜

オートスポーツweb 10/1(土) 7:18配信

 2016年F1マレーシアPの金曜プラクティスで、マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンは10位/10位だった。

マレーシアでGP300戦目を迎えるジェンソン・バトン。お祝いのケーキにマッサが舌なめずり

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ジェンソン・バトン フリー走行1=10位/2=10位
 マシンのセットアップ変更に思った以上に時間がかかり、FP2で走行を始めるのが少し遅れた。そのため、コースに出て行くと、他の皆は燃料をたっぷり積んだ状態で走っていた。ケビン(・マグヌッセン)にターン10で追いついたが、彼はレーシングラインに居座ったため、僕は思うようなラップタイムを出せなかった。

 そういうわけで、1ラップのペースは実際は悪くない。明日はさらに上位に食い込めるかもしれないとすら思っているんだ。一方でロングランのペースはまだ目指す状態ではない。でもバランスを変更すれば改善できることは分かっている。
 
 路面の新しいアスファルトはとてもおかしな感じだ。かなりグリップがいいと感じていると、突然グリップがなくなる。予測しづらい。ソチみたいな感じだよ。突然オーバーステアになるんだ。


[オートスポーツweb ]

最終更新:10/1(土) 7:18

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。