ここから本文です

アロンソ「新PUのテストは好調。予選で戦えないのは残念だが…」:マクラーレン・ホンダ マレーシア金曜

オートスポーツweb 10/1(土) 7:21配信

 2016年F1マレーシアGPの金曜プラクティスで、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは5位/7位だった。
 ホンダはアロンソのパワーユニット・エレメントにアップグレードを導入してテストしたが、新エレメントは土曜以降は使用せず、今後のグランプリで搭載する予定。アロンソは新エレメント導入により、グリッド降格ペナルティを受ける。
 
■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
フェルナンド・アロンソ フリー走行1=5位/2=7位
 今日はたくさんの周回を走り、予定していたテストをすべて完了することができた。来年のマシンに関する実験までできた。とてもポジティブだったよ。

GP300戦目を迎えるジェンソン・バトンを祝福するアロンソ、リカルド、エリクソン、バンドーン

 明日どれだけうまくやれるのか、予想できないけど、FP3ではロングランに集中するつもりだ。ペナルティを受けることが決まっているから、僕の予選はかなり短いものになるだろう。107パーセント以内に収まるタイムを記録するために1周走り、その後はテレビを見て過ごすよ。(決勝のために)新品タイヤをできるだけたくさん温存したい。

 新しいアスファルトに変わり、よくなったと思う。グリップがかなり向上した。去年僕が金曜に記録したベストタイムは1分42秒5。ところか今日は1分36秒2だ。1年で6秒も向上した。マシンによる改善が2秒から2.5秒だったとして、あと3秒以上がアスファルトによるものだ。これほどグリップが高いと気持ちがいい。
 
 土曜と日曜の予報では雨の可能性があるようだ。予選と決勝が影響されるのかどうかは分からないけれど、雨になるなら、最後方からスタートしてもそれほど悪くない結果がつかめるかもしれないよ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/1(土) 7:23

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。