ここから本文です

リカルド「最終コーナーは魅力的とはいえないね」:レッドブル マレーシア金曜

オートスポーツweb 2016/10/1(土) 1:11配信

 2016年F1マレーシアGPの金曜プラクティスで、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは6位/8位だった。

GP300戦目を迎えるジェンソン・バトンを祝福するアロンソ、リカルド、エリクソン、バンドーン

■レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド フリー走行1=6位/2=8位
 新しいアスファルトはいいね。グリップが高まり、走るのが楽しい。ただ僕の場合、他の人たちほどはグリップを見つけられなかったようだ。

 燃料が多い状態でも少ない状態でも、もう少しペースを向上させる必要がある。燃料が軽い状態でソフトタイヤで走ってもあまり大きなゲインはなかった。それは解決すべき問題のひとつだ。今夜対策にあたり、明日に向けて改善を図る。

 最終コーナーはカレンダーの中で最も魅力的とはいえないけど、チャレンジングなのは確かだ。そういう意味ではポジティブだけどね。

 イン側に入ると、ネガティブバンキングになっているために流されるようになる。アウト側から回ると、距離がかなり増えてしまう。つまりミスをしないよう、いい妥協点を見つける必要があるというわけだ。

 路面温度は61度を記録していたみたいだね。そんな高い温度、聞いたことがない。本当に今日はものすごく暑くて、ほかほかしていたよ。日曜は楽しくなりそうだ。面白いチャレンジになるはずだから、しっかり水分補給していかないとね。

[オートスポーツweb ]

最終更新:2016/10/1(土) 1:37

オートスポーツweb

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!