ここから本文です

フェルスタッペン「ライバルはベッテル」:レッドブル マレーシア金曜

オートスポーツweb 10/1(土) 1:34配信

 2016年F1マレーシアGPの金曜プラクティスで、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは7位/5位だった。

2016年第16戦マレーシアGP ダニエル・リカルド(レッドブル)

■レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン フリー走行1=7位/2=5位
 自分が居たい場所はと聞かれれば、いつだってF1と答える。だから誕生日をここで過ごせてよかった。セパンは暑くてこれから何キロもやせるだろうから、バースデーケーキを食べてもだいじょうぶだしね。

 セッション2回ともとてもうまくいった。FP1では改善を積み重ねる努力をした。ターマックが新しくなったから、その状態でのマシンの挙動に慣れる必要があるんだ。新しい路面を楽しんだよ。かなりグリップが向上したようだ。

 マレーシアで今まではトラクションに苦労してきたけれど、今年再舗装されたことが助けになっているようだ。走っていて前よりずっと楽しい。

 ショートランはもっと改善する必要があるけど、ロングランはよさそうだ。ソフトタイヤでのペースはまずまずだと思う。ソフトにはロングランに適したポテンシャルがあるようだ。コーナーへの進入の際に思いどおりに飛び込んでいけた。

 初日だから他のドライバーの状況は判断しづらいけど、セバスチャン(・ベッテル)は強そうだ。戦うためにショートランを改善する必要がある。

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/1(土) 1:34

オートスポーツweb