ここから本文です

ナッセ「冷却系のトラブルで走行時間を失った」:ザウバー マレーシア金曜

オートスポーツweb 10/1(土) 4:41配信

 2016年F1マレーシアGPの金曜プラクティスで、ザウバーのマーカス・エリクソンは17位/17位、フェリペ・ナッセは16位/18位だった。

F1最新フォトコーナー

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン フリー走行1=17位/2=17位
 セパンの初日は良かったよ。いろいろなタイヤコンパウンドでショートランとロングランを行って、週末に向けて準備した。典型的な金曜日だった。エアロパッケージからさらに情報を得るために空力の測定を続けた。

 全体的にはトラブルフリーの一日で多くの周回を走行できた。これから改善していくためにエンジニアと腰を据えてデータを分析していかなければならない。

フェリペ・ナッセ フリー走行1=16位/2=18位
 普通の金曜日だった。新しいアスファルトになったことで昨年に比べて路面がすごくスムーズになった。バランスを向上させるため、タイヤに関するあらゆる情報を改めて評価し、マシンがどのような反応を示すのか理解する必要があった。

 午後にロングランを行った際に冷却系に問題が発生し、走行時間をロスした。でもこの問題は明日に向けて解決されるだろう。あとは、残りの週末に向けてマシンバランスの向上に取り組む必要がある。
 

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/1(土) 4:42

オートスポーツweb