ここから本文です

グロージャン「バランスを見いだせず苛立った」:ハースF1 マレーシア金曜

オートスポーツweb 10/1(土) 6:24配信

 2016年F1マレーシアGPの金曜プラクティスで、ハースF1のロマン・グロージャンは13位/20位、エステバン・グティエレスは14位/14位だった。

F1最新フォトコーナー

■ハースF1チーム
ロマン・グロージャン フリー走行1=13位/2=20位
 今日の午後のプラクティスは厳しかった。マシンのいいバランスを見つけられなかった。フラストレーションが溜まったよ。 

 マシンに満足できなかったので、懸命に問題に取り組み、明日までに解決策を見つける必要がある。

 ポジティブな点があるとすれば、金曜日にある程度走行できたことだ。でも週末に向けて改善していくためにやるべき作業はたくさんある。

エステバン・グティエレス フリー走行1=14位/2=14位
 僕らにとってはとても有意義な一日だった。このトラックはすごく面白いね。ものすごくスムーズで、それによってタイヤの挙動とマシンのセットアップが変わってしまった。 

 今日はマシンがここでどのような反応をするのかについてできる限り学習するため、少し実験をした。うまく前進できているし、セットアップから最大限のポテンシャルを引き出せればいいね。それは僕らが今集中している、最も大事なことだ。

 予選でベストなパフォーマンスを引き出すために取るべき方向性を見つけるため、今夜すべてのデータを見ていく。
 

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/1(土) 6:26

オートスポーツweb