ここから本文です

ハミルトンがトップタイム【タイム結果】2016年F1第16戦マレーシアGP フリー走行3回目

オートスポーツweb 10/1(土) 16:07配信

 2016年F1第16戦マレーシアGPの土曜フリー走行3回目は、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムをマークした。  

 気温32度、路面温度51度という高温で始まった今週末最後のフリー走行。昨日に続きスピンやコースオフをするマシンも多く、コース改修と新舗装による影響は未だに何人かのドライバーたちを悩ませている。

 セッション残り10分を切りソフトタイヤでアタックを開始した各ドライバー。ルイス・ハミルトンがトップタイムを記録し、無線でも「クルマには満足だ」とエンジニアに伝え好調な模様だ。2番手にロズベルグが位置していたが、レッドブルのマックス・フェルスタッペンがメルセデス勢に割って入る。

 トップ6はメルセデス、レッドブル、フェラーリの3チームが席巻。注目のマクラーレン・ホンダはジェンソン・バトンが12位、グリッド降格ペナルティが確定しているフェルナンド・アロンソは22位に終わった。

 マレーシアGPの予選は、このあと18時(現地時間17時)から行われる。
 
Pos./No./Driver/Team/Time/Laps
1/44/L.ハミルトン/メルセデス/1'34.434/16
2/33/M.フェルスタッペン/レッドブル/1'34.879/14
3/6/N.ロズベルグ/メルセデス/1'35.053/16
4/7/K.ライコネン/フェラーリ/1'35.150/15
5/5/S.ベッテル/フェラーリ/1'35.170/14
6/3/D.リカルド/レッドブル/1'35.461/22
7/27/N.ヒュルケンベルグ/フォース・インディア/1'35.776/16
8/77/V.ボッタス/ウイリアムズ/1'35.902/17
9/55/C.サインツJr./トロロッソ/1'36.222/18
10/19/F.マッサ/ウイリアムズ/1'36.227/20
11/11/S.ペレス/フォース・インディア/1'36.259/15
12/22/J.バトン/マクラーレン/1'36.363/11
13/21/E.グティエレス/ハース/1'36.553/14
14/30/J.パーマー/ルノー/1'36.604/20
15/8/R.グロージャン/ハース/1'36.687/15
16/20/K.マグヌッセン/ルノー/1'36.741/19
17/26/D.クビアト/トロロッソ/1'36.752/20
18/9/M.エリクソン/ザウバー/1'36.765/19
19/12/F.ナッセ/ザウバー/1'37.106/18
20/31/E.オコン/マノー/1'37.961/17
21/94/P.ウェーレイン/マノー/1'38.089/13
22/14/F.アロンソ/マクラーレン/1'41.199/15


[オートスポーツweb ]

最終更新:10/1(土) 16:46

オートスポーツweb