ここから本文です

青木、4号ソロ含む2安打2得点 マ軍PO圏内まで1差、次戦先発は岩隈!

ベースボールキング 10/1(土) 14:05配信

○ マリナーズ 5 - 1 アスレチックス ●
<現地時間9月30日 セーフコ・フィールド>

 マリナーズの青木宣親が現地時間9月30日(日本時間10月1日)、本拠地でのアスレチックス戦に「1番・左翼」で先発出場。貴重な追加点となる4号ソロを含む2安打2得点と活躍し、チームもプレーオフ(PO)進出となるワイルドカード圏内についに1ゲーム差に迫った。

 青木は初回、投手を強襲する内野安打で出塁すると、前日に続き、3番カノの37号2ランで先制ホームを踏んだ。2-0で迎えた2回の第2打席は二死走者なしの場面。1ストライクからの内角直球を振り抜くと、打球は左翼席中段へ着弾した。

 4回の第2打席は二ゴロに倒れ、7回表の守備から交代。この日も3打数2安打、1本塁打1打点2得点と活躍し、打率を.282、出塁率を.347に上げた。

 マリナーズは3回にもカノの2打席連発となる38号ソロ、続く4番クルーズの42号ソロで加点。投げては先発のウォーカーが6回1失点の好投を見せ8勝目(11敗)を手にした。

 プレーオフ進出へ負けられないマリナーズは、3連勝で貯金「12」。この日はワイルドカード争いで1位タイだったブルージェイズが敗れたため、同圏内に1ゲーム差に迫った。マリナーズは逆転でのプレーオフ進出へ残り2戦2勝がノルマ。明日10月1日(同2日)の同カードには、チーム勝ち頭・岩隈が先発予定だ。

BASEBALL KING

最終更新:10/1(土) 14:13

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。