ここから本文です

Rソックス上原、11試合連続無失点 地区Sの相手はインディアンス

ベースボールキング 10/1(土) 17:12配信

○ レッドソックス 5 - 3 ブルージェイズ ●
<現地時間9月30日 フェンウェイ・パーク>

 レッドソックスの上原浩治が9月30日(日本時間10月1日)、本拠地でのブルージェイズ戦に救援登板。2点リードの8回を無失点に抑え、チームも連敗を「3」で止めた。

 上原はこの試合が節目の50試合登板。2点リードの8回、一死から四球と二塁打で二、三塁のピンチを招いたが、1番カレラを遊飛、二死から昨季のMVP・2番ドナルドソンを三ゴロに仕留めた。

 ベテラン右腕はこれで、右胸筋痛復帰から11試合連続の無失点。今季の防御率を3.45とし、9回は前回登板で崩れた守護神・キンブレルが締めた。

 連敗を止めたア・リーグ東地区覇者・レッドソックスだが、リーグ最高勝率の座はダルビッシュが7勝目を挙げたレンジャーズに決まった。よってプレーオフ地区シリーズの対戦相手は自動的に中地区覇者・インディアンスに決定。地元開幕の権利は残り2試合の結果次第となった。

 一方、ワイルドカード(WC)での2年連続プレーオフ進出を目指すブルージェイズは、ここへ来て痛恨の3連敗。WC争いで2位へ後退すると同時に、同3位のタイガースに0.5差、同4位のマリナーズに1差に迫られた。

BASEBALL KING

最終更新:10/1(土) 17:12

ベースボールキング