ここから本文です

七尾―小松、100キロ歩く

北國新聞社 10/1(土) 15:12配信

 2日間かけて七尾―小松間を歩く第9回石川県チャリティー100キロ歩行大会(テレビ金沢主催、北國新聞社後援)は1日始まり、全国から集まった約300人が爽やかな秋風を受けて能登路から加賀路へ歩を進めた。

 七尾市の能登食祭市場で出発式が行われ、参加者は午前8時55分、ゴールの小松市のホテルグランティア小松エアポートに向け、一斉にスタートした。

 参加者は7カ所のチェックポイントを規定時間内に通過し、2日午後3時半までに約103キロの完歩を目指す。大会の収益はテレビ金沢など日本テレビ系の「24時間テレビ」のチャリティー活動に寄付される。

北國新聞社

最終更新:10/1(土) 15:12

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革