ここから本文です

福岡と湘南が今節で降格決定の可能性…条件をおさらい

ゲキサカ 10/1(土) 9:09配信

 J1第2ステージ第14節が本日1日に各地で開催される。

 ステージ優勝を争う首位浦和レッズと3位ガンバ大阪、4位ヴィッセル神戸と2位川崎フロンターレの上位直接対決に注目が集まるが、残留争いに目を向けると、年間勝ち点16位の名古屋グランパスと同18位アビスパ福岡のJ1生き残りを懸けた戦いも見逃せない。今節の結果次第で名古屋が降格圏内から脱出する可能性がある一方、福岡は今節で降格が決定する可能性がある。また、17位湘南ベルマーレにも今節での降格危機が迫っている。

 福岡は残り4試合で残留のボーダーラインとなる15位アルビレックス新潟と勝ち点8差の18位。福岡が名古屋に負けた場合、15位新潟がジュビロ磐田に勝利するか、14位ヴァンフォーレ甲府が横浜F・マリノスに勝利または引き分けで福岡の降格が決まる。また、福岡は名古屋と引き分けても、新潟と甲府がともに勝利した場合、降格が決定する。

 17位湘南はホームで柏レイソルと対戦。湘南が柏に敗れ、新潟と甲府が勝利した場合のみ今節での降格が決まる。

 キックオフ時間は、福岡対名古屋が14時、磐田対新潟が15時、甲府対横浜FMが16時30分、湘南対柏が19時となっている。

最終更新:10/1(土) 17:36

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。