ここから本文です

リネカーも最初は実現するはずないと思っていたが…アーセナル美人司会、チーム優勝で変態衣装の着用を宣言

ゲキサカ 10/1(土) 13:19配信

 ギャリー・リネカー氏の二の舞となってしまうのだろうか。アーセナルのクラブオフィシャルTVの司会を務めるニコール・ホリデーさんが、大胆すぎる公約を発表している。

 今年8月、リネカー氏がパンツ一丁の姿で自身が司会を務めるプレミアリーグ専門番組『マッチ・オブ・ザ・デイ』(MOTD)に出演した。これは昨年12月にリネカー氏が古巣レスター・シティの快進撃はいつか止まるだろうと予想し、同番組で「レスターがプレミアリーグ制覇を果たしたら、来季1回目のMOTDに下着姿で出演するよ」と宣言したことが発端となっていた。

 今季はすでに、約束を守ったリネカー氏の男気に感銘を受けたエバートンの美人司会者ジェニファー・ジュエルさんが「もし今季エバートンが優勝したら、私も来季最初のイベントの司会をビキニでやってあげる」と公約済み。

 そして、ジュエルさんのさらに上を行く宣言をしてしまったのが、アーセナルTV司会者のホリデーさんだった。ホリデーさんは自身の『ツイッター』でファンに対し、ジュエルさんの“ビキニ宣言”を引き合いに出して「アーセナルがプレミア優勝したらマンキニ(男性用ビキニ)を着て出演するわ。いつも密かにマンキニを着たいと思っていたの」と発言した。

 さらにファンが「チャンピオンズリーグで優勝したら?」と聞くと、ホリデーさんは「おむつを着用するわ」とファンも引きそうなくらいのエスカレートっぷり。昨季のレスターや今季のエバートンに比べると、アーセナルの公約実現の可能性はこの2チームより高そうだが…。とにかく今季のアーセナルの動向から目が離せなくなったのは間違いない。

最終更新:10/1(土) 13:21

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報