ここから本文です

阪神・福原 来季は二軍か育成コーチに

東スポWeb 10/2(日) 6:09配信

 今季限りで現役を引退する阪神・福原忍投手(39)が来季は二軍投手コーチ、または育成コーチに就任することが確実になった。人柄、実績、投球理論など球団の信頼も厚く、育成に重きを置くチームを下から支えることになりそうだ。

 前日(1日)はチームの今季最終戦となった巨人戦(甲子園)の8回に、現役最後のマウンドへ。金本監督からボールを受け取ると、立岡を全球ストレート勝負で左飛に打ち取った。

 タイガース一筋18年の右腕は、試合後の引退セレモニーで「僕がプロで第1球を投げたのは東京ドームの巨人戦でした。そして今日、この甲子園の伝統の一戦で最後の1球を投げることができ、本当に幸せです。伝統のあるタイガースのユニホームを着られたことを誇りに思い、引退のあいさつとさせていただきます。18年間本当にありがとうございました」とあいさつ。G党からも温かい拍手が送られた。

最終更新:10/2(日) 15:42

東スポWeb