ここから本文です

ハリウッドの人気プロデューサー2人、コンビを完全に解消

映画.com 10/2(日) 8:00配信

 [映画.com ニュース]人気脚本家でプロデューサーのアレックス・カーツマン率いる制作会社シークレット・ハイドアウトが、CBSテレビジョンスタジオと新たな契約を結んだと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

 カーツマンは、ロベルト・オーチーとコンビを組み、「スター・トレック」や「トランスフォーマー」などの人気シリーズで脚本を担当。また、2人が立ち上げた制作会社K/Oペーパー・プロダクションズはCBSテレビジョンスタジオと契約を締結し、映画「グランド・イリュージョン」シリーズや、「HAWAII FIVE-0」や「SCORPION/スコーピオン」といったヒットドラマの制作を手掛けている。

 カーツマンとオーチは2014年、それぞれ異なるフランチャイズ作品に関わるためにコンビ解消を発表。映画ではすでに個別に仕事をしているが、テレビドラマに関してはCBSテレビジョンスタジオとの契約が残っていたため共同で携わっていた。そしてこのほど、同社との契約満了に伴い、カーツマンのシークレット・ハイドアウトが契約を引き継いだことで、2人は完全に袂を分かつことになる。

 なお、シークレット・ハイドアウトの同スタジオ向け作品の第1弾は、リブート版「スター・トレック」(原題「スター・トレック/ディスカバリー」)。来春に全米での放送を開始する予定だ。

最終更新:10/2(日) 8:00

映画.com

なぜ今? 首相主導の働き方改革