ここから本文です

アイドル『黄金時代』6月結成も事務所倒産!土下座で売り込み

デイリースポーツ 10/2(日) 5:59配信

 9月28日に所属事務所が倒産した5人組アイドル・黄金時代が1日、都内で緊急会見を行い、新たな受け入れ先を探すべく、土下座までして売り込みを図った。

【写真】倒産した所属事務所の社長の写真を手に土下座で懇願

 黄金時代は今年6月に海賊をコンセプトに結成されたばかりだが、2007年に設立された事務所で映画・ビデオ製作会社「ジョリー・ロジャー」が取引先などの経営破綻や業績悪化を原因に倒産した。大事なアピールの場だったこの日、メンバーの七瀬つばさ(21)が急性胃腸炎で欠席。逆風の中、リーダーの安田帆花(15)は「そろそろ潰れるかなと感じてました」と明かした。オファーが来るまでは無所属で活動を続けるが、「無所属は大変。絶賛、事務所さんを募集中です」と語気を強めた。

 “崖っぷち”でも心は折れていない。安田は「ハロプロさんに入れないかな」とつぶやき、葵あおい(18)は「夢は東京ドーム」と目標を掲げた。6月26日に東京・ラクーアガーデンステージで行ったデビューライブは1000人以上を動員。移籍先さえ見つかれば、ブレークする可能性はありそうだ。

最終更新:10/2(日) 8:43

デイリースポーツ