ここから本文です

【新日】田口がBC新戦力「BONE SOLDIR」はキャプテン・ニュージャパンと断定

東スポWeb 10/2(日) 10:17配信

 新日本プロレス・田口隆祐(37)が、10月8日の魚沼大会でベールを脱ぐバレットクラブ(BC)の新メンバー「BONE SOLDIER(以下BS)」の正体はキャプテン・ニュージャパン(34)と断定。何とも身もフタもない指摘のもと、今後の両軍の抗争を占った。

 田口は魚沼大会の6人タッグ戦で極悪外国人軍BCと対決する。同戦はBCの新メンバー・BSの初戦。その正体は9月の神戸大会でヨシタツの「ハンタークラブ」加入を拒絶されBC入りしたキャプテンと見るむきが多い。

 将棋が得意な策士・田口は当初「そういう安易な結びつけはよくない。そこまで分かりやすいことをするのか…。これは油断できない」と警戒心を強めていたが、面倒くさくなったのか、すぐに前言撤回。「9割9分、キャプテンだろうと思います」と結論づけた。

 それにしても勝率こそ圧倒的に低かったものの、正義のヒーローの代名詞だったキャプテンがBCに寝返るとは今でもにわかに信じがたい。だが、田口は「みんな非常に喜んでいます。逆に(本隊の)穴が埋まったんじゃないか、と。いなくなることで戦力がアップしたんじゃないの?くらいの勢いです」と、恐ろしくドライな反応を示す。

 それどころか「これは、腐ったミカンをBCに投入し内から壊滅させるという、ヨシタツの作戦なのかもしれない」とまで言い切った。完全な「お荷物」扱いのキャプテンがBCで生まれ変わるのか、それとも手放す結果となった本隊にプラスに働くのか…。今後の両軍の抗争に注目だ。

 ちなみに現在、IWGPジュニア戦線では王者BUSHIが挑戦者を募っているが、田口は「そんな準備万端な王者のところに行ったら、返り討ちに遭います。もう少しスキが出たら行きます」と静観の姿勢。12月24日には親会社が主宰するカードゲームの世界大会「ブシロードワールドグランプリ2016」へのゲスト参加が決まるなど、多忙な日々でそれどころではないという。本業のプロレスでやる気を見せてほしいところだが…。

最終更新:10/2(日) 15:41

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。