ここから本文です

【パリモーターショー16】アウディ RS3 セダン、強靭な足回り

レスポンス 10/2(日) 10:45配信

ドイツの高級車メーカー、アウディが9月29日、フランスで開幕したパリモーターショー16で初公開した『RS3セダン』。400hpのパワーを受け止めるのが、強靭なシャシーだ。

画像:アウディ RS3 セダン

RS3セダンには、プログレッシブステアリング、4リンク式リアサスペンション、標準モデルよりも車高を25mm下げたサスペンションチューニングを採用。直噴2.5リットル直列5気筒ターボ「TFSI」エンジンの最大出力400hpのパワフルさに見合う足回りとした。

ブレーキディスク径は、フロントが370mm。ライニング面積を広くとった8ピストンキャリパーとの組み合わせにより、優れた制動力を発揮する。リアのブレーキディスク径は310mm。フロントのブレーキに関しては、オプションでカーボンファイバーセラミック製ディスクが選択できる。

ホイールとタイヤは、19インチホイールと235/35タイヤの組み合わせが標準。フロントについては、255/30タイヤがオプション設定された。

アウディは、「RS3セダンは、これらのシステムによって、ストレートから素早くコーナーへ進入し、正確にラインをトレースすることが可能」とコメントしている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:10/2(日) 10:45

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。