ここから本文です

BMW二輪正規ディーラー、モトラッド静岡が新規オープン 10月8日

レスポンス 10/2(日) 17:30配信

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)の、BMWモトラッド正規ディーラーであるテクノコシダは、静岡市駿河区「モトラッド静岡」を新規オープンし、10月8日より営業を開始する。

[関連写真]

モトラッド静岡は、テクノコシダが「モトラッド港北」「モトラッド柏」「モトラッド杉並」「モトラッド川越」に続きオープンする、同社5拠点目のBMWモトラッド専用ショールーム。関東圏以外では同社初の出店となる。

新店舗は、東名高速 静岡ICと静岡市中心部を結ぶ主要幹線道路「インター通り」沿いの、静岡大橋東交差点より程近い好立地にオープン。BMWモトラッド最新CIに準拠し、その革新性や創造性を表現するダイナミックなショールームとなっている。またJR静岡駅からも徒歩約25分、車で約10分と公共交通機関でのアクセスもよく、周辺には国産車・輸入車ディーラーに加え大型商業施設が立ち並ぶため交通量が多く、今後多くの潜在顧客へのブランド周知が期待できる。

ガラス張りの大型ショーウィンドーが印象的な総面積約180平米のショールームには、新型車をはじめ、選りすぐりの新車を10台展示。また、各種試乗車も常時用意する。加えて、最新のライダーエクイップメントやアパレルの展示・販売、新CIより導入されたくつろぎの空間「バイカーズ・ミート」など、BMWモトラッドの世界観が体感できるさまざまなエリアも設置。さらにショールーム隣には4ベイを備えた最新設備のサービス工場を併設し、修理から定期点検、車検整備まで、ユーザーに対して短時間かつ高品質なサービスを提供する。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:10/2(日) 17:30

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。