ここから本文です

パニッシャーが「エージェント・オブ・シールド」に登場?

映画.com 10/2(日) 19:30配信

 [映画.com ニュース] マーベル×Netflixのドラマシリーズ「デアデビル」シーズン2で大好評を博した、ジョン・バーンサル演じるパニッシャーが、米ABCの「エージェント・オブ・シールド」に登場するのではないかという憶測が広まっている。

 きっかけは、10月に開催されるニューヨーク・コミコンの公式Twitterで、「Netflixの撮影スケジュールの都合で、ジョン・バーンサルの出席は土日のみとなります」と発表されたこと。パニッシャーを主人公にしたスピンオフドラマと、「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」「ルーク・ケイジ」「アイアン・フィスト」の主人公が結集する「ディフェンダーズ」に、撮影開始の兆しが確認されていないことから、バーンサルが撮影するのは「エージェント・オブ・シールド」シーズン4ではないかと予想されている。

 米Colliderでは、「エージェント・オブ・シールド」シーズン4のプレミアに出席した、マーベル・スタジオのTV部門を率いるジェフ・ローブの発言に注目。ローブは、最新シーズンで同作初登場を果たしたゴーストライダーのクリエイターだけでなく、パニッシャーことフランク・キャッスルの生みの親であるジェリー・コンウェイもスペシャルゲストとして紹介し、「なぜこの人たちをこの場に連れてきたのか、シーズン後半に納得できるでしょう」とコメントしたという。

 パニッシャーは、家族を殺害されたことがきっかけで私刑執行人となった元軍人のダークヒーロー。Netflixで制作されるスピンオフでは、バーンサルが同役を演じるほか、役どころは不明だが「ナルニア国物語」シリーズのカスピアン王子役で知られるベン・バーンズの出演が決定している。

 大ヒット映画「アベンジャーズ」から誕生したドラマ「エージェント・オブ・シールド」のシーズン3は、WOWOWプライムで放送中。超人的な怪力と鋼のような皮ふを手に入れた男の戦いを描く「ルーク・ケイジ」シーズン1は、Netflixで9月30日から独占配信予定。

最終更新:10/2(日) 19:30

映画.com

なぜ今? 首相主導の働き方改革