ここから本文です

9月の輸出額5.9%減 再びマイナスに=韓国

聯合ニュース 10/2(日) 13:35配信

【世宗聯合ニュース】韓国の産業通商資源部は2日までに、9月の輸出額(速報値)は409億ドル(約4兆1450億円)で、前年同月に比べ5.9%減少したと発表した。

 前月は20か月ぶりにプラスに転換したが、9月は現代自動車のストライキが響き、再びマイナスとなった。このストにより輸出額が11億4000万ドル減ったという。さらに、サムスン電子の最新スマートフォン「ギャラクシーノート7」のリコール(無料の回収・修理)、船舶引き渡しの減少、石油製品・石油化学施設の定期補修、操業日数の減少も重なった。

 一方で、半導体やコンピューター、フラットディスプレー、家電、化粧品の輸出は伸びた。

 輸出先別にみると、中国向けが今年最高の109億ドルを記録し、日本向けは2か月連続で増加した。

 9月の輸入額は前年同月比2.3%減の338億ドルだった。輸出から輸入を差し引いた貿易収支は71億ドルと、56か月連続の黒字となった。

最終更新:10/2(日) 14:12

聯合ニュース