ここから本文です

花澤香菜が一足早いハロウィンパーティで新曲「ざらざら」初披露、作曲は秦基博

音楽ナタリー 10/2(日) 13:16配信

花澤香菜が昨日10月1日に東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて、一足早いハロウィンパーティ「HAPPY HANAZAWEEEEN」を開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

花澤自身の発案により実施された今回のハロウィンパーティ。場内には彼女のオリジナルグッズに身を包んだファンのみならず、さまざまなアイデアを凝らした仮装のファンも詰めかけ、1カ月早いハロウィンムードを楽しんだ。

オープニングのSEでは、北川勝利(ROUND TABLE)が手がけたサウンドに乗せ、おどろおどろしい老婆の声が。声優である花澤が演じる老婆のナレーションで、場内のハロウィンムードは一気に高まる。そして千鳥格子のワンピースにマントを羽織り、ホウキ型のマイクスタンドを手に登場した花澤は、まず「今朝のこと」「透明な女の子」の2曲を披露。「花澤ばあちゃんだよー」という挨拶に、客席からは「おばあちゃん!」の声が上がり、花澤は「初めておばあちゃんって言われた」と照れ笑い。バンマスの北川が「ハナザー!」と叫ぶと観客が「ウィーン!」と返す、この日ならではのコール&レスポンスも交わされた。

中盤には今回のイベントのための限定企画「カズータイム」が行われ、観客が用意したカズーを一斉に鳴らすと蜂の大群のような音が会場に響き渡り、場内は異様なムードに。花澤がカズー演奏を指導すると観客のスキルは一気に上がり、直後のナンバー「trick or treat!」では観客もバンドの一員となってカズーを演奏した。終盤はジャズテイストの「Night and Day」、疾走感あふれるロック「マラソン」、コールが盛り上がる「スパニッシュ・アパートメント」と続き、ラストは「恋する惑星」でフィニッシュを迎えた。

アンコールでは花澤からうれしい発表が。「11枚目のシングルが発売されることになりました! 作曲はなんと秦基博さんです。作詞は私がしました」と告げた彼女は、ここで新曲「ざらざら」を初披露した。新曲を歌い終えて安堵の表情を浮かべた花澤は「もう一度カズーを使います!」と観客に呼びかけ、ライブ定番曲「Young Oh! Oh!」へ。さらにもう1曲、「Looking for your Smile」で場内をハッピーなムードに包み込みステージを終えた。

花澤香菜のニューシングル「ざらざら」は11月30日リリース。収録内容やジャケットデザインなどの詳細は追ってアナウンスされる。

花澤香菜「HAPPY HANAZAWEEEEN」
2016年10月1日 渋谷duo MUSIC EXCHANGE セットリスト
01. 今朝のこと
02. 透明な女の子
03. ブルーベリーナイト
04. Merry Go Round
05. 星空☆ディスティネーション
06. We Are So In Love
07. 無邪気なキミと真夏のメロディ
08. Nobody Knows
09. Trace
10. あたらしいうた
11. trick or treat!
12. Sweets Parade
13. Night and Day
14. マラソン
15. スパニッシュ・アパートメント
16. 恋する惑星
<アンコール>
17. ざらざら
18. Young Oh! Oh!
19. Looking for your Smile

最終更新:10/2(日) 13:16

音楽ナタリー