ここから本文です

【ヤマボウシ賞】ネコワールド鼻差しのいでV

デイリースポーツ 10/2(日) 6:03配信

 「ヤマボウシ賞」(1日、阪神)

 先手を奪った2番人気のネコワールド(牡2歳、美浦・堀井)が、追い込んできたハングリーベンを鼻差しのいで2勝目を挙げた。

 武豊は「ダッシュが良かったので、すんなり先行できた。競りかけられて展開は厳しかったが、いかにも短距離のダート馬らしくスピードがある」と笑顔で話した。

最終更新:10/2(日) 7:47

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革