ここから本文です

<キングオブコント>9代目キングは「ライス」 ジャンポケとの決戦制し2510組の頂点に

まんたんウェブ 10/2(日) 22:42配信

 コント日本一を決める「キングオブコント2016」(TBS系)の決勝戦が2日、TBS(東京都港区)で行われ、お笑いコンビ「ライス」が9代目キングの座を勝ち取り、賞金1000万円を獲得した。

【写真特集】ライスが台風の目に! 今年のキングは?

 「ライス」は田所仁さん(33)と関町知弘さん(33)のコンビで、2003年結成、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。初の決勝進出で優勝を勝ち取った。「ライス」は1回戦が466点、ファイナルステージが470点で合計936点で、1回戦466点で同点だったお笑いトリオ「ジャングルポケット」との決戦を制し2510組の頂点に立った。

 「キングオブコント」は、2008年から毎年行われているお笑いコンテストで今回が9回目。2人以上のユニットならプロアマ問わず芸歴の制限なく出場可能で、これまでに「東京03」「キングオブコメディ」「ロバート」「バイきんぐ」「かもめんたる」などが優勝しており、昨年は「コロコロチキチキペッパーズ」が8代目キングの座についた。

 今年は2510組がエントリー。決勝に出場したのは「しずる」(決勝出場は4回目、以下決勝出場回数)、「ラブレターズ」(3回目)、2013年王者の「かもめんたる」(3回目)、「ジャングルポケット」(2回目)、「ジグザグジギー」(2回目)、「かまいたち」(初)、「ななまがり」(初)、「だーりんず」(初)、「タイムマシーン3号」(初)、「ライス」(初)。「ダウンタウン」の松本人志さん、「さまぁ~ず」の大竹一樹さんと三村マサカズさん、「バナナマン」の設楽統さんと日村勇紀さんが審査員を務め、MCを「ダウンタウン」の浜田雅功さんが担当した。

 ◇ファイナルステージ進出5組の獲得点数

「かもめんたる」は1回戦が444点、決勝が439点で合計883点

「タイムマシーン3号」は1回戦が445点、決勝が448点で合計893点

「かまいたち」は1回戦が458点、決勝が456点で合計914点

「ライス」は1回戦が466点、決勝が470点で合計936点

「ジャングルポケット」は1回戦が466点、決勝が464点で合計930点

最終更新:10/3(月) 0:06

まんたんウェブ