ここから本文です

バレンシアの新指揮官、プランデッリ氏に決定 エメリー体制から数えて8人目

ISM 10/2(日) 19:07配信

 バレンシアは現地時間1日(以下現地時間)、元イタリア代表監督のチェーザレ・プランデッリ氏(59)を新監督として招聘し、2018年までの契約を結んだと発表した。2日のリーガ・エスパニョーラ、アトレティコ・マドリー戦はボロ暫定監督が率いる。

 2003-04シーズンにはリーガ王者に輝いたバレンシアだが、そこから10年以上リーガのタイトルがない。チームの指揮官も、2008年から12年まで指揮をとったウナイ・エメリー氏のあとは、ギャリー・ネヴィル氏を含め2年未満の短期政権に終わり、今季も開幕4連敗を喫したのち、パコ・アジェスタラン氏を9月半ばに解任。エメリー氏から数えて8人目の指揮官がプランデッリ氏となった。

 フィオレンティーナをはじめ、イタリアで数多くのチームを率いてきたプランデッリ氏は、2010年W杯終了後からイタリア代表を4年間指揮。EURO2012ではチームを準優勝に導いた。しかし、14年W杯での敗退を受けて辞任後、新たに指揮したガラタサライ(トルコ)では、わずか4カ月で解任されている。(STATS-AP)

最終更新:10/2(日) 19:07

ISM

なぜ今? 首相主導の働き方改革