ここから本文です

<田中道子>“先輩”米倉涼子は「雲の上の存在」 「ドクターX」で女優デビュー

まんたんウェブ 10/3(月) 9:00配信

 10月期に新シリーズがスタートする女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)にモデルの田中道子さんが出演する。このほど、田中さんが東京都内で取材に応じた。「ミス・ワールド2013」日本代表の経歴を持ち、今回、同ドラマで女優デビューを果たす田中さんに、同作での役どころや共演者の印象などについて聞いた。

【写真特集】田中さんが“魔性の女”を熱演!

 ◇

 「ドクターX」は、天才的な腕を持ちながら組織に属さず、フリーランスとして病院を渡り歩く天才外科医・大門未知子(米倉さん)を通して医療現場を描いた人気ドラマ。今回は2014年の第3シリーズ以来、2年ぶりの連続ドラマとなる第4シリーズで、未知子が宿敵・蛭間(西田敏行さん)率いる国内最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に新たな戦いに挑む。田中さんが演じるのは蛭間の秘書・白水里果で、表向きは蛭間に忠実に尽くす才色兼備な女性だが、その正体は金とステータスが大好きで蛭間を手玉に取る“魔性の女”という難しい役どころだ。

 ◇

 --クランクイン時の心境は?

 現場に入ることができてすごく楽しくて、最初は緊張でダメになっちゃうかなと思いましたけど、そうそうたる俳優、女優の先輩方に囲まれて演技することに本当に心躍るような心境でした。私はすごくあがり症なので、口を開けたら吐いちゃうんじゃないかってメークさんと話をしていましたけど、いざ現場に入ったらそっち(演技)に入り込んじゃって。周りの目を気にせず演技ができたのでほっとしています。

 --クランクイン時の演技に得点をつけるとしたら。

 初めてということも考慮して75点。高くつけちゃいました(笑い)。たくさん課題が見つかったけれど、記念すべき私の人生において初めての演技を皆さんに披露できる場ということもあって、よく吐かなかったなってことで。

 --「ドクターX」シリーズの印象は?

 第1シリーズは実家で家族と見ていましたね。そのころは演技の“え”の字も知らなくて。自分がそこに出られるとは思ってもいなかったんです。やっぱり、“いいものは勝つ”というか、見ていてすっきりするドラマだなっていう印象ですね。

1/3ページ

最終更新:10/3(月) 9:00

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]