ここから本文です

「魔法科高校の劣等生」劇場版のタイトル決定、公開は2017年初夏

映画ナタリー 10/2(日) 18:13配信

佐島勤による小説「魔法科高校の劣等生」を原作とした劇場アニメーションのタイトルが「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」に決定した。2017年初夏より全国で公開される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

魔法が技術として確立された世界を舞台に、通称“魔法科高校”に通う司波兄妹と仲間たちの波乱の日々を描いた「魔法科高校の劣等生」。2014年にはテレビアニメ版が放送され、中村悠一、早見沙織らが主要キャラクターに息を吹き込んだ。

「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」は、佐島が書き下ろした完全新作のオリジナルストーリー。春休みを利用して小笠原諸島を訪れていた司波兄妹たちの前に、海軍の基地から脱走してきた少女・九亜(ここあ)が現れ、ある願いを告げたことから物語が展開していく。

あわせて公開された新たなキービジュアルは原作イラストやキャラクターデザインを担当した石田可奈によるもので、主要キャラクターや九亜の姿が描かれている。

(c)2016 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/劇場版魔法科高校製作委員会

最終更新:10/2(日) 18:13

映画ナタリー