ここから本文です

中日・森新体制が本格始動 去就が注目される2人には「出ていくな」

東スポWeb 10/2(日) 17:37配信

 中日が2日、ナゴヤドームで秋季練習をスタートさせ、森新監督体制が本格始動した。

 ヘッドコーチから昇格という形となった森繁和新監督(61)は練習前にナイン、コーチ、スタッフをセンター付近に集め「監督としてやらせてもらうことになりました。よろしくお願いします」とあいさつ。「最下位に終わったという屈辱と悔しさを各自、胸のどこかに置いてくれ」と訓示した。

 さらに今季途中でFA権を取得した平田、大島には「もう話しました。必要としてるということは知っている。『出ていくな』と言った」とすでに残留に向けて働きかけをしたことを明言。今後も「交渉しろと言われればやります」と引き留めに積極的な姿勢を見せた。

 大島は「休み中に電話がかかってきました。必要だと言われました。じっくりと考えていいと言ってくれた」、平田は「来年の戦力として考えているからと言ってもらいました。非常にうれしく思います」とそれぞれ話した。

最終更新:10/2(日) 17:37

東スポWeb