ここから本文です

シャンプーハット小出水 即興で絵を描くライブイベントに挑戦

東スポWeb 10/2(日) 19:51配信

 お笑いコンビ「シャンプーハット」の小出水直樹(40)が2日、京都市下京区の「藤井大丸」で、京都国際映画祭2016のアート企画として、即興で絵を描くライブイベントを行なった。

 もともと個性的な画力に定評があり、過去には個展なども開催してきた小出水。この日は集まった約50人の観客を前に、畳1畳分ほどの大きさのキャンバスに「家族」をテーマにした絵を約20分で完成させた。また、即興で観客の似顔絵書きなども行い盛り上げた。

 イベント終了後の会見では「楽しくやらせてもらいました。でも一から絵を描いてるところを見られるのは初めての経験でめっちゃ恥かしかった。服を着る前にブリーフや靴下を履くのを見られる感じ」と感想を語った。

“裸像”も多いユニークすぎる作風で知られるが「めちゃくちゃ変な絵にならないようにテーマだけしっかりしました。僕も人の親やし、最前列に小さい子もおったんで…。全員大人やったら(絵の中の人物の)下半身は何も着けてなかった(笑い)」。

 京都国際映画祭の開催に合わせて「藤井大丸」では様々な芸人のアート展が企画されており「アーティストと言うてもらえるのはありがたい半面、恥ずかしい。僕らは絵のうまさではなくて、ひとネタを書くという感じ。一生懸命しっかりせなあかんと思います」と語った。

最終更新:10/2(日) 19:51

東スポWeb